ナイトブラとコマメなサイズ測定で1サイズアップ

寝ている時にバストの肉が背中に流れて寝心地が悪く感じたり、普段の日中の生活でも腕を上げたり大きな動きをした際にバストの肉がブラから出て気になったりすることがあると思います。
そのようなことが起こって不快感が起こったり、本来バストの肉であったものが背中の肉になってしまってバストの形が崩れることを抑えることと、背中やアンダーバストの肉を胸に集めることでバストのサイズアップを目指すことを目的としています。

モテフィット 口コミ

バストの肉が背中に流れてバストの形が崩れることを防げる

寝ている間にバストの肉が背中に流れてしまうと、本来のバストの形を保つことが出来ないのでバストの形は崩れてしまいます。
また、形が崩れるだけでなく背中にバストの肉が流れることによって、背中の贅肉のように見えてしまうので、後姿が美しくなくなってしまいます。
日中にブラから肉がはみ出ていってしまうことも、同じようにバストの肉が背中やアンダーバストに流れていってしまい、バストの形が崩れたりめりはりがないスタイルになってしまう原因になります。
ナイトブラで寝ている間にバストの肉が背中やアンダーバスとに流れることを防ぐことや、ブラのサイズをまめに測ってサイズが合うブラをつけることで、そのようなことを防ぐことが出来るので、バストの形を美しく保ち、めりはりがあるスタイルを守ることが出来ます。

元々Bカップしかなかったバストが、Dカップまでサイズアップ

それまではブラは高校生の時に測ったサイズのを試着して、入れば購入、寝るときは何も気にせずノーブラで寝ていました。
日中はちょっと動いたら胸がブラからはみ出してカップの中には肉はないのにアンダーにはブラの型がくっきり付いていたり、寝るときはバストが背中に流れて気になって、その都度背中から胸に肉を寄せたりしながら寝ていました。
そういう生活を10年くらいしていたので、胸の形が崩れていたのだと思いますが、ブラのサイズをブラを購入する半年に1回くらい測るようにしていたら、サイズこそ変わりませんでしたが、胸がちゃんとお碗型になりました。
ナイトブラを投入してからは、数ヶ月でバストのサイズが1カップアップしました。
恐らく普段バストから流れていた肉を固定したことでバストの形が本来の形になったのが良かったのだと思います。

着心地がいいナイトブラやブラを選ぶことです。

ナイトブラもブラも基本は体に合ったものを使うと継続しようと思わなくても、バストの肉が背中に逃げたりする不快感から救ってくれるので、今更ない生活には戻れないくらい着心地がいいです。
ただ、ナイトブラをするぞ!ブラのサイズをちゃんと測るぞ!と思っていてもナイトブラやブラ自体がメーカーによってはその人の体の形に合っていないことがあります。
そういうナイトブラやブラを付けていても、着心地が悪いので長続きしないと思います。
なので、まずはいくつかのメーカーのナイトブラやブラを試してみて、合うものを探すのがいいと思います。
ブラは試着できますが、ナイトブラはネット通販が多いので難しいかもしれませんが、ナイトブラも安い2000円くらいのものでも十分なものもあるので、まずはお手軽なものから試してみてもいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です