五索、五萬、五筒の各1枚をドラ扱いとする。
 開門場所の対局者は、収支が倍付けされる。
 ※スタンダードモードで使用されません。
 手牌内で成立している面子で鳴いて、
 同一もしくは筋の牌を捨てること。
 ダブロン・トリプルロン無し、
 親を基準とした自分の上家のロンが優先される。
 親は配牌で、子は純粋な第一自摸で
 手牌14枚の中に幺九牌が9種類以上あること。
 そのとき手牌を明かし宣言することで流局となる。
 純粋な1巡目の捨牌が
 4枚とも同一の風牌である場合、流局となる。
 1局中に4回以上の槓が成立した場合、流局とする。
 1人で4回槓をした場合は、5回目で流局。
 役満確定の鳴きをさせた人は責任払いが発生する。
 役満をツモ上がりされた場合は全額払い。
 放銃した場合は包者と放銃者で等分して払う。
 対象役:大三元、大四喜、四槓子
 親が和了した場合のみ。
 オーラスで親が和了ったとき、
 点数収受後トップであれば終局する。
 飛ばした人は、飛んだ人から10000点もらえる。
 ツモ上がりで複数人飛ばした場合は、
 飛ばした相手全員から10000点ずつもらえる。
 10-30方式を使用。
 1位の人は4位の人から30000点
 2位の人は3位の人から10000点